お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • 病院経営Q&A

病院経営Q&A

Q.広報関連業務の内製化にともなう広報担当職員の採用について

当院はもともと公的病院でしたが、数年前に公立病院改革の指定管理者制度に手を挙げ、現在は公設民営で運営しています。社会医療法人が経営主体となり、経営は徐々に改善され、現在は全床・急性期病棟で運営し、更なる急性期医療の充実に …

Q.地域包括ケア病棟に係る診療報酬の「実績」要件とは?

当院は42床の地域包括ケア病棟を運用するケアミックス型の病院(175床)です。今改定で再編・新設され高点数の「地域包括ケア病棟入院料1」の届出を目指していますが、「実績」要件の中には幾つかの報酬項目の算定件数に係る「実績 …

Q.在宅復帰率と在宅復帰・病床機能連携率の違いとは?

2018年度診療報酬改定から、7段階に再編された「急性期一般入院基本料」に関して、「急性期一般入院料1」だけに「在宅復帰・病床機能連携率(以下、同連携率に略)80%以上」が要件化されました。従来の在宅復帰率と、同連携率と …

Q.新しい評価方法・看護必要度IIを病棟で採用するメリットとは?

今改定から、一般病棟の「重症度、医療・看護必要度」(以下、看護必要度に略)該当患者割合の判定に関して、新しい評価方法(看護必要度II)が導入されました。従来の評価方法(看護必要度I)と、どう違うのでしょうか。 具体的なメ …

Q.2018年度診療報酬改定を受けての地域包括ケアシステムを進める病院としての最優先課題について

当院は従来、「10対1」一般病棟(43床)、回復期リハ病棟(42床)、地域包括ケア病棟(47床)からなる地域密着型病院です。実兄が理事長・院長を務め、一般企業出身で経営管理を司る私との二人三脚で、病院を運営しています。現 …

Q.新設「精神科措置入院退院支援加算」の内容で、2017年廃案となった「精神保健福祉法」改正案と重なる部分とは?

私は300床を超える精神科病院を経営しています。今回、精神科診療報酬改定で新設された「精神科措置入院退院支援加算」(以下、同支援加算に略)関して、2017年9月に廃案となった「精神保健福祉法(以下、同法)」改正案と連動す …

« 1 3 4 5
PAGETOP
Copyright © 2018-2019 Nippon Jimuki Co.,Ltd. All rights reserved.
「CARNAS」は日本事務器株式会社の登録商標です.