お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • 医療福祉経営の眼目

医療福祉経営の眼目

弊社の「EHRLINK 医療経営情報サービス」としてご提供している記事で、ITを活用した医療現場の最前線情報を月に1〜2本追加掲載いたします。

3密対策とICT化(4)

※本記事は、下記記事の続きです。ぜひ併せてお読みください。 3密対策とICT化(1) https://carnas.njc.co.jp/ganmoku/a-056/3密対策とICT化(2) https://carnas. …

3密対策とICT化(3)

※本記事は、下記記事の続きです。ぜひ併せてお読みください。 3密対策とICT化(1) https://carnas.njc.co.jp/ganmoku/a-056/3密対策とICT化(2) https://carnas. …

3密対策とICT化(2)

※本記事は、下記記事の続きです。ぜひ併せてお読みください。 3密対策とICT化(1) https://carnas.njc.co.jp/ganmoku/a-056/ 受付・待合室をどう改善するか 診療所の受付、 …

3密対策とICT化(1)

新型コロナの診療所経営への影響 新型コロナウイルスの感染拡大は、約2か月の外出自粛の甲斐あって、いったんは収束に向かい、5月末には全国で「緊急事態宣言」は解除されました。しかしながら、7月に入り連日多くの感染者が報告され …

オンライン診療システムの最適な選び方

選定基準となる6つの要素 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響から、4月に政府は全国に「緊急事態宣言」を発令し、外出自粛が要請されました。そんな渦中に、医療崩壊を防ぎ、受診困難な患者の受診機会を守るために、政府は時限 …

医療IT最前線 第94回 2020年診療報酬改定におけるICT化の評価(2)

※前の記事はこちらからお読みいただけます。 医療IT最前線 第94回 2020年診療報酬改定におけるICT化の評価(1)https://carnas.njc.co.jp/ganmoku/a-053/ 2018年に新設され …

医療IT最前線 第93回 2020年診療報酬改定におけるICT化の評価(1)

2020年4月の診療報酬改定は少子高齢社会の影響から人手不足が深刻化しており、働き方改革とICTの活用に着目した改定内容となりました。そこで、今回は診療報酬改定におけるICT化の評価について2回に分けて解説します。 今改 …

医療IT最前線 第92回 院内勉強会のススメ

組織が大きくなると運営が難しくなる 診療所は院長(医師)のもと、看護師やコメディカル(放射線技師、検査技師など)、事務員など様々な専門職種が、それぞれの役割を担って、組織として存在しています。小さい組織のうちは、院長のリ …

医療IT最前線 第91回 診療所のICT化が遅れている理由に甘えてはいけない

スマホとネットに依存する社会 現在、世の中はスマホとネットが当たり前になり、お財布よりもスマホの方が忘れてはいけないアイテムになっています。スマホさえあれば、クラウドサービスを利用することで、ほとんどの生活が事足りる時代 …

医療IT最前線 第90回 医療情報化支援基金の行方

医療情報化支援基金の創設 現在、電子カルテの普及状況は、大規模、中規模病院の普及は進み、残すところは診療所と199床以下の小規模病院となっています。そのような電子カルテの普及状況を踏まえて、政府は、「オンライン資格確認」 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
「CARNAS」は日本事務器株式会社の登録商標です.