お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • 医療福祉経営の要諦

医療福祉経営の要諦

弊社の「EHRLINK 医療経営情報サービス」としてご提供している記事で、医療分野の動向に関する記事を掲載いたします。

初診からのオンライン診療恒久化に向けた議論が本格化

対象患者の範囲をどこまで拡大するかが焦点に  初診からのオンライン診療を、新型コロナウイルス感染症の収束後も恒久的な仕組みとして継続するための議論が、厚生労働省の検討会で本格化してきた。年内に一定の方向性が取りまとめられ …

医師派遣を行う大学病院などをB水準に追加へ 厚労省・検討会

医師引き上げによる地域医療崩壊を懸念する声に対応  2024年4月から始まる医師の時間外労働(休日労働を含む)の上限規制で焦点となっていた副業・兼業の扱いについて、厚生労働省の「医師の働き方改革の推進に関する検討会」は9 …

「介護給付費分科会」での議論から2021年介護報酬改定の行方を考察する(1)

5つの分野横断的テーマ 「事業継続計画(BCP)」策定推進と「介護の質」のアウトカム評価 厚生労働省 社会保障審議会 介護給付費分科会(以下、同分科会に略)では4・5月は新型コロナの影響で会議が開催されなかったが、6月末 …

再拡大で上昇する新型コロナ病床利用率の影響は?

新規感染者が全国で急拡大 軽症者用の療養室が不足 7月末から8月初旬までの間に、国内の新型コロナウイルス・新規感染者が急拡大の兆しを見せている。7月31日、新たに1,574人が確認され、1日の感染者の最多を更新したニュー …

<特別号>病医院経営緊急事態宣言(下)

数のダウン 前の記事「<特別号>病医院経営緊急事態宣言(上)」はこちらからお読みいただけます。https://carnas.njc.co.jp/youtei/b-028/ 4月は新型コロナが病院経営を直撃 地域によっては …

新型コロナウイルス感染症災禍における医療保険制度の「特例的対応」について(2)

※前の記事はこちらからお読みいただけます。 新型コロナウイルス感染症災禍における医療保険制度の「特例的対応」について(1)https://carnas.njc.co.jp/youtei/b-027/ オンライン診療規制緩 …

<特別号>病医院経営緊急事態宣言(上)

病院・4月度の医業収入は前年比-10.5% 「病棟閉鎖」病院の医業利益率は-16.8%と深刻 2020年5月18日、一般社団法人日本病院会、公益社団法人全日本病院協会、一般社団法人日本医療法人協会の3病院団体は合同で新型 …

新型コロナウイルス感染症災禍における医療保険制度の「特例的対応」について(1)

救命救急センター、ICU等への重症者受け入れの診療報酬を倍増 安倍首相は「緊急事態宣言」の対象を全都道府県に拡大することを表明し、翌4月17日に開催された記者会見で、都道府県医師会が主導する「検体の摂取に当たるPCR検査 …

2020年診療報酬改定を検証する(1)救急医療

救急・勤務環境改善実績がリンクした「地域医療体制確保加算」新設 2020年診療報酬改定で示された内容から、「急性期一般入院基本料」を届出する病棟は機能分化の流れの中で「救急」と「手術」、「専門的治療」に特化しなければ、今 …

2020年度診療報酬改定ホットニュース 今回の「目玉」項目をピンポイント解説(下)

新設「認知症ケア加算2」の要諦は医師から看護師へのタスク・シフト 2020年診療報酬改定の「個別改定項目」や各項目の報酬点数が明らかになった。個々の診療機能・区分別の改正ポイントについては4月以降、何度かに分けて紹介した …

1 2 3 4 »
PAGETOP
「CARNAS」は日本事務器株式会社の登録商標です.